恋活アプリで注目されるウケのいいプロフィールを書くのコツとは?

プロフィール書いてますか?

プロフィールはしっかり埋める

 

プロフィールを埋めることは鉄則です。

 

登録して、「いいね!」が来ない・・・。
マッチングしたけど、メッセージが来ない・・・。

 

こんな時は、プロフィールに問題があると思ってください。

 

 

自分が相手を見る時にプロフィールが
年齢と地域だけだったら興味わきませんよね。

 

 

項目は、すべて埋めましょう

 

埋めないと検索にも引っかかりません。

 

かと言って嘘はダメです。

 

年収300万円なのに1000万円にしたりすると
いざ会った時にぼろが出ます。

 

プロフィールは、自分を知ってもらう、
また自分に合った人に見つけてもらうものです。
見栄を張ってもいい出会いはありません。

 

 

自己紹介文はしっかり入れる

 

自己紹介でよくあるダメパターンが、
「よろしくね!」だけの人・・・。

 

 

アプリ上にはたくさんの人がいるので
自由に書ける自己紹介で個性を出さないと注目してもらえません。

 

プロフィール項目と被ってのいいので、
少し踏み込んだ内容にしましょう。

 

 

旅行が好きな場合は、「旅行が好き」だけでなく
「去年は○○に旅行しました。次は○○に行ってみたいと思っています。」など

 

また、メッセージの際、話が広がるような内容を書くのもポイントです。

 

良くある趣味は特に詳しく書くようにしましょう。
「映画」なら何系が好きとか、何を見たとか。

 

「ドライブ」なら○○の方にドライブするのが好きなど。
「ショッピング」なら洋服を買うのか雑貨を買うのか、またどのような店に行くのか?

 

そして、目を引く自己紹介が「旬の話題」の内容です。

 

「今、上映中の○○見てきました」
「花見行きました」

 

と言うふうに季節やテレビで
取り上げられている内容を盛り込みましょう。

 

 

5人に1人はネット上から出会い

今ではカップルの5人に1人はネット上から出会っています。

 

少し前までは、恋活と言ったらイベントや街コンが主流でした。

 

しかし、恋活イベントは人が多すぎて理想の人が見つかりにくいことや

 

何回も行っていたらお金がかかることから恋活アプリが人気になっています。

 

恋活アプリは「出会い系」とは違い、純粋な「恋活」が出来るので女性にも人気があります。

 

しかし、中には悪質なサイトもあるので、安全なアプリをランキングしました。

 

>>無料で使える!安全な恋活アプリランキングはこちら