いい人で終わる男性のはなぜ多いのか?恋活がうまくいかない理由

いい人で終わる男性のはなぜ多いのか?

恋活がうまくいかない人で良くあるのが、
異性とは仲良くなったが恋愛に発展しないタイプです。

 

 

特に男性に多く、
「あの人いい人なんだけどな・・・。」で終わってしまうのです。

 

 

押しが足りない男性が多い

 

いい人で終わってしまう男性の多くは、
ここぞという時に押しが足りない人が多くいます。
女性の意見としては、「刺激がない」という意見でよく出てきます。

 

 

2人でデートするようになる所まではいいのですが、
そこからが進展しないのです。

 

「もっと、リードしてほしい」と思っている女性が多く、
「優しいだけ」では彼氏にしたいとは思わないのです。

 

 

仲のいい女性はいるけど、
彼女ができないそんな人に当てはまるのではないでしょうか?

 

 

女性は、ある程度明確な答えや意見がないと
行動しない人が多く、あなたがどう思っているかわからない状態では
恋愛を進めようとしない人が多いです。

 

 

なので、相手を気に入っているのなら告白はしない段階でも
積極的にアピールするべきなのです。

 

 

どうアピールするべきなのか!?

 

とは言え、アピール方法がわからないから
うまくいかないわけです。

 

 

方法としては、恋愛の話を積極的にすることです。

 

趣味やたわいもない話ばかりでは、
相手の印象は友達で終わってしまいます。

 

 

恋愛の話をすることで、
相手もあなたといる時に意識するようになり、
恋愛対象と相手見始めます。

 

 

またそうすることであなたをどう思っているかもわかることが多いので、
仲良くなってきたら積極的に恋愛の話をするように足ましょう!

 

 

しかし、早い段階でこの様な話を
多くしてしまうと逆にひいてしまうことが多いです。

 

出会って数日しかたっていなかったり、
まだ仲良くなっていないのならとりあえずは趣味や
好きな物事の話をして仲良くなるようにしましょう!

 

5人に1人はネット上から出会い

今ではカップルの5人に1人はネット上から出会っています。

 

少し前までは、恋活と言ったらイベントや街コンが主流でした。

 

しかし、恋活イベントは人が多すぎて理想の人が見つかりにくいことや

 

何回も行っていたらお金がかかることから恋活アプリが人気になっています。

 

恋活アプリは「出会い系」とは違い、純粋な「恋活」が出来るので女性にも人気があります。

 

しかし、中には悪質なサイトもあるので、安全なアプリをランキングしました。

 

>>無料で使える!安全な恋活アプリランキングはこちら