相手をスペックで判断して理想の相手を逃している女性は失敗する!

スペックで判断して理想の相手を逃している

恋活で失敗する人の原因としてよく言われるのが
スペックで判断してしまうことです。

 

 

実は、あなたが求めている相手と既に出会っていた・・・。
なんてこともよくあるんです。

 

恋活アプリや婚活サイトでは、プロフィール項目が
あるのでそこで相手がどんな人なのか見ますよね。

 

しかし、こんな失敗談もあるんです。

 

スペックで判断した人が実は理想の相手だった

 

恋活アプリのプロフィールで
女性が注目するところは年齢はもちろんですが、

 

「身長」
「年収」
「職種」
「趣味」

 

この辺りだと思います。

 

今回の失敗体験談をした方は20代後半の女性。

 

この方の理想の男性は、
「身長175以上」で「年収400はあればなー」という感じだったそうです。

 

恋活アプリで検索しているとその日に登録した男性がいて
身長は180センチ、年収は300万円だったそうです。

 

登録したばかりでプロフィール写真が反映されていなかったので
年収を見てスルーしたそうです。。。

 

それで、他の男性とマッチングして2週間後にデートしたそうなのですが
会ってみると思っていた人ではなく、あえなく交際には至らず。。。

 

もう一度新しい男性を探そうとアプリで検索していると
前回写真が載っていなかった男性の写真がアップされていて
なんとかなりのタイプ!しかも年収600万円に変更されていたそうです。

 

これは思ってもいないチャンス到来ということで
早速いいねしたらマッチング!

 

LINEのやり取りもしていい感じなので
珍しく女性の方から誘ってみると・・・

 

「すみません。お付き合いする人が見つかりましたので今後LINEは出来ません」

 

とのことだったそうです。

 

年収で判断しなければ・・・

 

あそこで、年収で判断していなければ、
付き合うに至るかは別として1度はお会いすることが出来たかもしれません。

 

 

アプリ登録直後は、スペックを適当に登録する人も多いようなので
新規登録でいいかもしれないっ人が見つかった時は
とりあえずいいねしておくくらいでもいいかもしませんね!

 

 

管理人も、同じような体験をしたことがありました。

 

 

ネット恋活では、スペックにこだわりすぎるといい出会いを逃してしまう・・・。
なんてこともあるので、注意しましょう!

 

5人に1人はネット上から出会い

今ではカップルの5人に1人はネット上から出会っています。

 

少し前までは、恋活と言ったらイベントや街コンが主流でした。

 

しかし、恋活イベントは人が多すぎて理想の人が見つかりにくいことや

 

何回も行っていたらお金がかかることから恋活アプリが人気になっています。

 

恋活アプリは「出会い系」とは違い、純粋な「恋活」が出来るので女性にも人気があります。

 

しかし、中には悪質なサイトもあるので、安全なアプリをランキングしました。

 

>>無料で使える!安全な恋活アプリランキングはこちら

相手をスペックで判断して理想の相手を逃している女性は失敗する!関連ページ

「見た目」で判断してしまう男性
見た目であらんでしまうと、うまくいかないことが多いです。男性はどうしても容姿など「見た目」で選んでしましますが、理想の相手を見つけたいのなら、し越し考えを変えて、相手から好かれる男性になることを意識していきましょう!