恋活コラム

恋活は少人数がおすすめ?初めては大人数がいいかも・・・。

「彼氏・彼女が欲しい」と、恋活をする人が増えていますが、
たくさんの男女が集まって行うものと、男女5人程度の少人数で行うものがあります。

少人数の方がしっかりと話せるので、より質の濃い出会いにはなります。
しかし、デメリットとして1回で出会う人数が少ないということがあります。

中身を知ってあなたに合った恋活をしましょう!

少人数恋活のメリットはコレ!

少人数で行われる恋活のメリットは、
言うまでもなく、1人の人としっかりと話すことができるということです。

大人数で行われる場合は、いい人と出会ったと思っていても、
いざ2人でデートするとなった時、思っていたような人ではなかった・・・。
ということもよくあります。

人数が少ないと、初めからある程度話すことができるので、
性格まではわからなくても雰囲気や自分に合っているかどうか、
つかむことができます。

この点が最大のメリットと言えるでしょう!

少人数恋活のデメリットとは?

デメリットは人数が少ないほど、たくさんの人と出会えますが、
もし、5人の中に気にいった人がいなければ無駄足になります。

また、初めての場合はしっかりと
コミュニケーションを取ることができないとうまくいかないということです。

初めて、恋活パーティやイベントに参加する場合は
慣れていないとデメリットの方が多いかもしれません。

初めての場合は、少人数制はきついかも!

もともと人と話すことが得意な人や、
異性とコミュニケーションを取ることが好きな方は
初めから、少人数の恋活イベントに参加しても大丈夫でしょう!

しかし、慣れていないうちに参加してしまうと
うまくいかなくて、自信を無くすことも少なくありません。

大人数のイベントでは、周りの雰囲気に合わせれば
ある程度は馴染めるので、自信がない人は大人数のイベントに参加してみましょう!

4人に1人はネット上から出会い

今ではカップルの5人に1人はネット上から出会っています。

少し前までは、恋活と言ったらイベントや街コンが主流でした。

しかし、恋活イベントは人が多すぎて理想の人が見つかりにくいことや

何回も行っていたらお金がかかることから恋活アプリが人気になっています。

恋活アプリは「出会い系」とは違い、純粋な「恋活」が出来るので女性にも人気があります。

しかし、中には悪質なサイトもあるので、安全なアプリをランキングしました。

>>無料で使える!安全な恋活アプリランキングはこちら

-恋活コラム

© 2020 マッチングアプリのトリセツ