マッチングアプリ

マッチングアプリがコロナで会えない対策!男女121人アンケートの結果

新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大で緊急事態宣言が発令され、マッチングアプリで相手と会うことが難しくなっています。

はるか
しかし、マッチングアプリでの出会いがなくなったわけではありません。

むしろ、こんな時代だからこそ、人肌恋しいでしょうし、心のよりどころが欲しいですよね!

いま、、、

  • 彼女を作りたい
  • 彼氏が欲しい
  • 新しい異性と出会いたい!

そう思っているのならコロナ時代のマッチングアプリの使い方を知っておきっましょう。

はるか
実際にマッチングアプリを使っている人はどのように利用しているのかアンケートしました。

いろいろな方法で使っている人がいましたよ!

121人に聞いた!コロナでマッチングアプリ使ってる?

マッチングアプリを使っていた男女がコロナ(COVID-19)が流行後(4月7日緊急事態宣言発令後)にどのようにしているのかアンケートしました。

※回答数121人(随時追加)。男女比(男性61%:女性39%)。当サイト(恋活アプリのトリセツ)に訪れた方。

 

1.コロナが流行してから(4月7日以降)マッチングアプリを使っていますか?

コロナが流行してから(4月7日以降)マッチングアプリを使っていますか?のグラフ

今も使っている 73%
使うのを辞めた 27%

辞めたという方も27%いますが、70%近い人はそのまま使い続けているようですね!

2.今も使っていると答えた方は実際に会いましたか?

今も使っていると答えた方は実際に会いましたか?のグラフ

使っているが会っていない 67%
使っているし会った 33%

33%の人が「実際に会った」と答えています。

また、会わなかった人はどのようにしているのか↓で回答内容をまとめました。

どのように会ったのか?アンケート結果

会っている人たち

普通に会いました。

23歳 男性 社会人 埼玉県

さすがに普通に会うのは辞めたほうがいいですね。

今まで通りあっています。相手に「コロナだけど会うの大丈夫?」と聞いて「大丈夫」と言った人と会っています。意外と調べれば開いているカフェや飲食店も多いのでこのような時だからこそ使わないと逆にいけないと私は考えています。むしろ、毎日電車で多くの人が接触しているわけなので。

28歳 男性 経営者 東京都

相手の同意があればよいような気もしますが、普段会わない人と会うというのは辞めたほうが良いでしょうね。

私は会っています!こんな時と言っても、いつまで続くかわからないですし、今彼氏がいないという状況が正直寂しいです!なので会っています。アルコール消毒してマスクして会っています。私は一人でも週3回は夜外食なので夜ご飯がてら会う感覚です。

26歳 女性 会社員 大阪府

新しい会い方をしている人たち

通勤に使っている電車で乗り換え駅が一緒だったのでその乗り変え駅で会いました。

通勤中はもちろんマスクしてるし、コロナには注意しないとってことだったんでお互い離れて壁に背を向けて?飛沫跳ばないようにして話しましたよ。

まあそれでも本当はいけないんでしょうけどね💦

31歳 女性 派遣 福岡県

飲食店で会うのは罪悪感があったので散歩しました。家が近いこともあって30分ほど。もちろんマスクお互いにして一緒に歩いてました。

28歳 男性 会社員 東京都

たまたま装ってご飯屋出会うことにしました!笑

正直、飲食店では普通に人がいるしそれが知らない人なのか、マッチングアプリであった人なのかというのは関係ないよね?って思います。

2回目からはその人の家に行っています。

21歳 女性 学生 神奈川県

会いました。滋賀はもともと人が少ないので…東京とか大阪みたいに人多くないし

31歳 男性 自営業 滋賀県

地方は、まだ流行にしていない地域もありますし、元々人が少ないからと気にしていない人も多いようです。

車で会いました。相手も車で来てはじめ車越しで話してたんですけど、話しにくいから外で立ち話してました。

29歳 男性 会社員 宮城県

車社会の田舎の方は会いやすいのかもしれませんね!

まぁ車の中で2人で話せば確実に3蜜なのでそれはやばいですが!

お互いに会いたいってなったので自分の家で会いました。

26歳 男性 会社員 大阪府

この「家で会った」というのが意外と多く寄せられていました。

今までなら1回目で相手の家に行くというのはあり得ないことですがコロナ時代には普通になるのかもしれません。

 

会っていないという人たち

会っていません。LINEでずっとやり取りしてますけど仲良くなってきました。

自粛解禁後に会おうって言っています。

30歳 女性 会社員 東京都

メッセージを続けているという人は多いですね。この形式でマッチングアプリをしている人は多いようです。

会ってないです。でも、2月後半?くらいからマッチングした女性とメッセージしていて、8人くらい自粛終わったら会おうってことになっています(笑)コロ収束後の楽しみです(笑)

27歳 男性 会社員 大阪府

会ってないけど、メッセージはしているという人は非常に多いので緊急事態宣言後に会うっという約束をしている方も多いでしょう。

一番ベストはこのパターンですよね!

会うことはやっぱりダメだろうし😅電話しています😌早く普通に会える世の中になってほしい🥺

24歳 女性 アルバイト 愛知県

電話をしているという人も多くいました。

メッセージだけするよりも電話で話すと、空気感や雰囲気が伝わりやすいので良いですね!

そして、ビデオ通話で電話をしている人もいます↓

1人だけコロナになってから仲良くなった男性がいるのでその人とはビデオ通話しました☺初対面はビデオ通話もいいなーって思いました。

29歳 女性 会社員 東京都

相手の容姿も分かりますし、相手が動画付きで嫌がらないのであればビデオ通話もいいですね!

そして、このようにマッチングアプリ内でビデオ通話できる機能が付いているものもあります↓

マッチングアプリの機能で動画付きの電話できるのでその機能を使っています!

25歳 男性 会社員 福岡県

女性の中には、会うまでLINEなど交換したくないという人もいると思うので、アプリ内でできるのはいいですね!

 

コロナで会えない時の3つの対応策!

はるか
コロナで会えない時の対応策をまとめておきます。

先ほどのアンケート結果からも、まずはメッセージをしておいて仲良くなっておく、というのが鉄板ですね!仲良くなっておいて、自粛解禁後に会えば一気に仲が深まります。

コロナ自粛中の対応策として3つの方法を紹介します。

1.LINEを交換しておく

はるか
コロナ時期は今までは会うまでLINEを交換していなかった人も、2.3日やりとしろしたらLINEを交換しておくことをおすすめします。

1週間後に会うということなら、メッセージ返し忘れも少ないですが、2週間後、3週間後に会うとなると、メッセージを相手が返し忘れ他の人に埋もれるということもあります。

なので、いつもより早いうちにLINEの交換をしておきましょう。

はるか
もちろん、無理に交換する必要はなく、メッセージをしていて「会ってみたいな」と思った相手だけでよいです。

2.電話しておく

はるか
会うのが自粛後となると、数週間先ということもあります。

そして、自粛中にいろんな人とメッセージをするわけですが「相手をふるいにかけておく」必要があります。

10人と自粛後に会う!というのはっ正直大変ですし、無駄な出会いも含まれるでしょう。

なので、電話をして相手の雰囲気を一度つかんでおきましょう。

3.できればビデオ電話も!

はるか
LINEを交換すれば動画付きで電話できます。

1度電話していいな!と思ったらビデオ電話しておくこともおすすめです。

「会ってみたら違う!」ということもなくなりますし、1度ビデオ電話すれば相手が覚えてくれます。なので、約束していたけど、自粛解禁後にすっぽかされることもないでしょう。

初めは勇気がいりますが、1度やると慣れてきます。

 

コロナ時代に使うべきマッチングアプリは?

はるか
コロナが始まってからマッチングアプリを利用する人が増えています。

というのも、今まで合コンしていた人、婚活パーティに行っていた人、ナンパしていた人などなど、リアルで会っていた人が新しい出会いをすることができなくなったからです。

 

そんな人たちが、マッチングアプリを使い始めたのはもちろんですが、

はるか
自粛やテレワーク、そして業績悪化により、家にいる時間が増えたので、今までより暇になってマッチングアプリを使っているが多いのです。

 

「テレワーク」「飲み会がなくなる」「仕事終わり、休みの日も外に出ない」ことはもちろん、

「残業がなくなる」そして、飲食店やアパレルで働いていた人は「休みになった」「仕事がなくなった」という人も多いです。

 

はるか
そんな人たちがマッチングアプリを使う人が増えたので、実はコロナ前よりも使っている人は多いようです。

あなたもその一人ではないでしょうか?

 

はるか
なので、ここで注意しないといけないのは「マッチングアプリ選び」です。

人が多くなっているので、今までのようにマッチングアプリを使っていてもうまくいかなることがあります。

 

利用者数が多いマッチングアプリを使うと埋もれてしまうわけです。

はるか
なのでコロナ時代にマッチングアプリを使う時は、人気すぎるアプリを使わないことです。

実は、当サイト(恋活アプリのトリセツ)では2020年1月から人気すぎるアプリを使わないように言っていました。

最近はマッチングアプリが一般的になってきているので、利用者は非常に多いです。

 

はるか
なので、100万人使っているアプリよりかは、10万人使っているアプリの方がメッセージのやり取りがうまくいきやすいです。

「いや、多い方がいいだろう!」と思う人もいると思いますが、逆です。

女性でも男性でも、「いいね」や「メッセージ」は人気の人に集まるようになっています。

女性なら変な男性より誠実そうな男性もしくは引っ張っていってくれそうな男性の方がいいでしょう!

そして、男性なら見た目がで選ぶ人も多いでしょう。

 

はるか
やはり人気の人に集まるので、利用者が多すぎるとメッセージが返ってきにくくなったり、マッチングしにくくなります。

なので、ある程度の利用者数のマッチングアプリを選ぶ必要がります。

ちょうどいい具合のマッチングアプリを紹介しておきます。

 

コロナ時代におすすめのマッチングアプリは?

コロナ時代におすすめのマッチングアプリはこの3つです。

マッチングアプリ 婚活・恋活 年齢層 利用者数
With 恋活 大学生・20代 113万人
Omiai 恋活・婚活 20代・30代前半 400万人
ゼクシィ縁結び 婚活 20代後半・30代 100万人

学生や20代前半であれば「Withがおすすめです。

そして、20代社会人であれば「Omiaiがおすすめです。

また20代後半~30代以上の婚活をしている人であれば「ゼクシィ縁結びがおすすめです。

 

この3つのマッチングアプリは、男女比「男6:女4」となっており、女性の人気が高くなっています。

はるか
ティンダーのように男女比「男9:女1」というマッチングアプリを使ってきた男性はビックリすると思います。

まずは、年齢の合わせて使ってみましょう!

  • 学生や20代前半であれば「With
  • 20代社会人であれば「Omiai
  • 20代後半~30代以上の婚活をしている人であれば「ゼクシィ縁結び

 

 

-マッチングアプリ

Copyright© 恋活アプリのトリセツ , 2020 All Rights Reserved.