マッチングアプリ

マッチングアプリで大学名を載せる2つのリスクとは?メリットも紹介!

更新日:

 

マッチングアプリには大学名を載せるか迷いませんか?

大学名を載せるということは、個人情報だけあって後々にデメリットになったり、リスクになることもあります。

 

 

ただ反対に、大学名を載せるリスクだけでなく、メリットもあります。

本記事ではそんなマッチングアプリで大学名を載せるリスク2つと、載せるメリット2つを紹介します。

 

大学名を載せるか迷っている方は、本記事を参考にしてもらえれば幸いです。

 

マッチングアプリで大学名を載せる2つのリスク

 

マッチングアプリに自分が在籍している大学、またはしていた大学名を入れるのはリスクがあります。

まずは、大学名を載せることを迷っている方は、今から紹介するリスクが起きても大丈夫なのかを把握したうえで載せるようにしましょう。

 

身バレする可能性が上がる

まずは、自分の大学名を載せるわけですから、同じマッチングアプリを利用している知り合いにバレる可能性というのは上がります。

身バレするリスクというのは基本的に他の利用者の目が行く可能性が高い、写真やプロフィールからが多いです。

 

なので、今さら大学名を載せようが、載せまいがというのはあります。

ですが、実際「この人は会ったことあるけど、思い出せない」という、友達と知り合いの間の微妙な関係の人たちには、大学名が決め手でバレてしまうリスクが高いんですね。

 

マッチングアプリによっては、年収を記入しないといけない時もあるので、友達に知られたくない情報というものもあるでしょう。

もちろん、純粋にマッチングアプリを利用していることを知られたくない場合も同じです。

 

大学名を載せるということは、自分の個人情報を載せるということなので、まずは身バレの可能性を上げてしまうことを把握しないといけません。

 

偏見を持たれる

大学名だけであなたのイメージを決めつけられるリスクがあるということです。

例えば、有名国立大学に偏見を持つ人であれば「この人の話は面白くなさそう」「話が下手そう」などの印象を持つ人も少なからずいるということです。

 

また、学校によっては見ている人の評価次第で「この人は頭悪そう」「将来性がない」という偏見も持たれる可能性もあります。

できるだけ多くの異性とマッチングしたいという方は、こういった大学名の印象でマッチング率の可能性を落としてしまうのは損だということです。

 

こういった、学歴で偏見を持つことはもちろん良いことではありません。

重要なのは、その人の性格であったり、他の部分もたくさんあります。

 

ただ、人というのは、学歴に偏見がなくても「なんとなく」でそういった印象を持ってしまうものです。

あなた自身も、T大生または、あまり言葉は良くないですが、Fラン大学生と聞けば、何かしらの人物像が思い浮かぶと思います。

 

何となくの大学名から抱く悪いイメージだけでも、あなたのタイプの人と出会える可能性を下げているというのは十分にあり得るということなのです。

 

マッチングアプリで大学名を載せるメリット2選

 

ここでは大学名をマッチングアプリに載せるメリットについて紹介します。

マッチングアプリで大学名を乗せれば「身バレする可能性」や「大学名で偏見が持たれる」という2つのリスクを紹介しましたが、実は大学名を載せるメリットもあります。

 

この載せるか載せないかという判断は正直、その人によって様々です。

リスクが高いと思えば載せる必要はないと思いますし、反対にメリットの方に魅力を感じれば載せれば良いと思います。

 

大学名を載せるメリットもしっかりと把握して、吟味していきましょう。

 

学歴重視層から高評価を貰える

学歴重視している人たちから大学名を載せることによって評価される可能性があります。

日本はまだまだ学歴社会であるということは否めません。

 

なので、大学だけで将来性を感じマッチングしてくれる人も、利用者の中には多くいるということです。

特に、恋人にも高い水準の稼ぎを求めている人たちは、こういった学歴から判断する人も少なくありません。

 

中には、付き合うのであれば「最低でもこの大学以上」と付き合う学歴ラインを定めている人もいます。

こういったラインを決めている人たちの水準を超える学歴であれば、相手の方もあなたに対して興味を持って貰えるので、出会える難易度であったりが下がります。

 

なかなか、相手から反応が取れないという方は、大学名を載せるのもマッチングするための1つの戦略になるでしょう。

 

話の話題を見つけやすい

大学名を載せるだけで、話の話題に出来るということです。

例えば、「相手が同じ大学出身、在学中」「大学キャンパスが近ければ、その地域の話」などなど、相手がどこの大学に在籍していた、またはしているのかを知っているのが条件になりますが、それだけで話の話題を生むことができます。

 

お互いの共通の知識であったりは、信頼関係を作るには有効な手段になるので、それだけで心の距離感を縮めることができるでしょう。

 

【結論】大学名は載せたほうが良いのか?

 

基本的には、悩むくらいでしたら載せなくて大丈夫です。

少なからず、大学名を載せるということは自分のイメージを作ってしまうということです。

 

 

身バレなどを恐れるのであれば大学名は伏せた方が良いですし、学歴に自信があるのであれば載せても構いません。

 

どちらか選べないという場合は、両方試してみると良いと思います。

大学名を載せてマッチング数が多いのであれば載せて、特に変わりがない、少なくなったというのであれば載せない方が良いのでしょう。

 

あくまでマッチングアプリは、人と人とを繋ぐツールなのでやり方に正解、不正解はありません。

ただ、自分の中でマッチング数などを試行錯誤していき、自分に合ったやり方を見つけていきましょう。

また、マッチングアプリもいろいろとあるので自分に合うものを選んでください。

大学生に人気のマッチングアプリ
【発表】大学生に人気のマッチングアプリ16選!まず無料でマッチングせよ!

「大学内では出会いがなくなった🙄」 「バイト先にも出会いがない😂」 「女の子と話すの苦手なんだよな🤔」 「優しくてカッコイイ彼氏が欲しい🥰 ...

続きを見る

マッチングアプリで大学名を載せる前に

 

マッチングアプリに大学名を載せるか、載せないかという判断よりも重要なことがあります。

それは、自分のプロフィールをしっかりと完成させれているかどうかです。

 

例えば、プロフィールに載せている写真が清潔感溢れる者になっているか、キメ過ぎていなかなどの方が大学名よりも重要なポイントになります。

 

【注意】マッチングアプリの写真は男性と女性で撮り方が違う!プロに依頼すべき?

マッチングアプリでは、プロフィール写真が重要となります。 どれだけ中身がいい人がマッチングアプリを使っても、相手から良い印象をもらわないと実際に会うことはもとより、相手からいいねをもらったり、メッセー ...

続きを見る

 

プロフィールの自己紹介の内容も重要です。

ちゃんと、相手に安心させれている内容になっているのかなどでも、マッチング率というのは大きく変わってきます。

 

大学名を載せるかだけでマッチング率が大きく変わる要因になることはほとんどありません。

まずは、しっかりとプロフィールを完成させて、大学名を載せるかの判断をしていきましょう。

 

大学生に人気のマッチングアプリ
【発表】大学生に人気のマッチングアプリ16選!まず無料でマッチングせよ!

「大学内では出会いがなくなった🙄」 「バイト先にも出会いがない😂」 「女の子と話すの苦手なんだよな🤔」 「優しくてカッコイイ彼氏が欲しい🥰 ...

続きを見る

遊び目的を見極めろ!の文字
【遊び目的比較】マッチングアプリと出会い系アプリの違いを見極めろ!

マッチングアプリを使っている人は、基本的に「恋人探しをする恋活」と「結婚相手探しをする婚活」の2つの目的で使われています。 しかし、「遊び目的」で使っている人も多いのが現状です。 遊び目的の人はどんな ...

続きを見る

マッチングアプリ15選と男女のカップル
【2019.8保存版】マッチングアプリおすすめ15選!出会い系アプリに要注意!

マッチングアプリを使った友達から、、、 「彼氏ができた💖」 「彼女作った✨」 「昨日、ごはん行ってきたよ🍴」 「昨日の女の子めっちゃ可愛かったǶ ...

続きを見る

-マッチングアプリ

Copyright© 恋活アプリのトリセツ , 2019 All Rights Reserved.