ペアーズ

【例文あり】ペアーズで出会えるメッセージのやりとりのコツ6選!最初のメッセージで返信をもらうには?

投稿日:

ペアーズメッセージ

ペアーズで出会いまで持っていけない方の一つの特徴として、出会えないメッセージを送っている方がほとんどです。

反対に、相手に好感を持って貰えるメッセージを送れる方は出会いを多く作り、さらには出会った時に仲良くなりやすい状態を作っています。

というのも、メッセージをしている段階で「この人と会いたい!」「一緒にいると楽しそう!」となっているからです。

 

私自身、初めの頃はマッチングする人がやっと増えてきたのに、結局出会いに繋げることができないという悩みで苦戦しました。

しかし、どういうメッセージが相手に返信されやすく、出会いに繋げるのかをペアーズや他のマッチングアプリで研究したことによって、今ではメッセージで話を盛り上げて出会いに繋げるということが簡単になりました。

  • マッチング後の初メッセージのコツは?
  • メッセージを送ったのに返信がない
  • メッセージのやりとりを盛り上げれるようになりたい
  • メッセージの頻度やLINE交換のタイミングを知りたい
  • 出会いに繋がるメッセージのやりとりをしたい

このように思っている方は必見の内容になっています。

 

【反応が激変】ペアーズで出会いが増えるメッセージのコツ6選

ペアーズメッセージ6選

ペアーズのメッセージで守らなければいけないコツは以下の6つになります。

  1. ペアーズでマッチング後の最初のメッセージの送り方
  2. メッセージをするときの理想の頻度は?
  3. メッセージが返ってきやすくなる返信内容
  4. 下心は見せない、あえて見せるなら
  5.  既読がつかない・返信が来ない時は?
  6. うまくLINE交換するには?

それぞれ詳しく解説していくので、参考にしてください。

 

1.ペアーズでマッチング後の最初のメッセージの送り方

マッチングしたということは、相手も「あなたがどういう人なのか?」という興味を持っています。

興味がないということは、そもそもマッチングもしないからです。

なので、下ネタや相手を怒らせるようなメッセージを送らない限り、返信が来ないということはありません。

初メッセージ(ペアーズ)

このように、誰にでも使いまわせる簡単な構成の文章を送っても返信は返ってきます。

ただ、こういった簡単なメッセージは無視されたり返信が遅い時が多いです。

よほど人気があれば別ですが、プロフィールに掴みどころがなかったり、なかなかマッチングしない方にはおすすめできません。

 

「これを絶対にしろ!」というルールはありませんが、できるだけ相手が返信しやすい文章を心がけましょう。

なんくる初メッセージ

こちらの文章は相手が地方出身だったので「方言が聞きたい」という少しユーモアを入れた形になります。(隠している部分が「○○さんの××弁が聞きたくて」となっています)

ユーモアのある文章を入れると、その先のメッセージのやりとりにユーモアが必要になったり、下手に見られたりするリスクがあります。

しかし、他の人たちとは差別化したメッセージができるので、今後のやり取りが盛り上がりやすくなります。

 

経験上、いいねを多く貰っている人ほどこういったユーモアのある文章に反応してくれます。

 

同い年初メッセージ(ペアーズ】

こちらは同い年の話題を利用して、メッセージを送ってみました。

この例では、相手は同い年ではなかったのですが、もし同い年であれば、より話題が盛り上がったでしょう。

また、最後に質問系の文章を入れることによって、相手に返信をしやすくなります。

 

とはいっても、あまりにも的外れな文章を送ってしまうと、返信が返ってこない要因にもなってしまうので、できるだけ相手のプロフィールを把握した段階で質問を考えましょう。

以下の記事には、より初メッセージの返信率を上げる方法を紹介しているので「返信率を限りなく上げたい」と思っている方は参考にしてみてください。

マッチング後初メッセージ
マッチングアプリの1通目メッセージのコツ【例文多数】返信率が上がった話題とは?

アツシマッチングアプリを使い込んでいるアツシです。 アプリでマッチング後の最初のメッセージ(1通目)で返信率が上がるコツを紹介します! メッセージの内容で返信率変わるよね!敏夫 アツシそうです!ただ、 ...

続きを見る

2.メッセージをするときの理想の頻度は?

メッセージの頻度としては、基本的にLINEテクニックなどで言われているのは「相手の返信頻度に合わせる」ということです。

なので、ペアーズでメッセージをする時も相手にできるだけ合わせればOKです。

相手に合わせることによって、その人のメッセージのやりとりをする基準に合わせれているということなので「早く返信をしないといけない」「返信が遅い」と返信のスピード感に不快にさせるのを防ぐことができます。

 

ただし、あくまでも相手に合わせるのは基準なので、そこまで重要視することではありません。

マッチングした相手の中には、たまたまその日が暇だから返信が早く、普段は1日2~3通のやりとりしかしないという人もいます。

なので、返信のスピードや頻度に関してはそこまでこだわる必要はないでしょう。

相手にメッセージのやりとりが「面白い」と感じて貰えれば、次第に返信を他の人よりも優先的にしてくれるようになりますし、メッセージが他の人に埋もれるということも自然になくなります。

 

なので、頻度というよりはメッセージの相手が「どういったことに興味がある人なのか?」というところにフォーカスを置くと良いでしょう。

 

3.メッセージが返ってきやすくなる返信内容

心理学的に人というのは「深い部分に共通点がある人」に魅力を感じます。

深い部分で共感してあげるメッセージを送れば、他の人よりも優先的にメッセージを返信してもらえることができます。

どの様なメッセージを送れば、このポイントに当てはまるかというのがあるので解説していきます。

 

メッセージをしていると徐々にグダる、相手の反応があまりよくないという方は参考にしてみてください。

 

深い部分に共通点がある人になれるメッセージ例

深い部分に共通点を探すには一つの話題を深掘りしていかないといけません。

例えば、良く多いのが「お酒好き」「サッカー好き」など、相手のプロフィールを見ると様々なことがわかると思います。

ただ、プロフィールだけ見て「僕も○○が好きなんです!」と言っても、まだまだ浅い部分での共通点になってしまうので、あまり仲良くは慣れません。

 

サッカー好きでもたくさんの情報があります。

  • どのチームが好きなのか
  • なぜサッカーが好きなのか
  • 試合を見に行くのか
  • 試合を見るのか/するのが好きなのか
  • 好きになったきっかけは何なのか

サッカーの話題だけでも、これだけたくさんの相手のわからない情報が詰まっています。

「サッカーが好き」というところで共感するよりも「この選手が好きなのが同じ」の方が仲良くもなりやすいです。

なので、話題を引き出すために話題を深掘りする質問をしつつ、コアな部分で「私もです/僕もです」と共感してあげると、相手と信頼関係を築ける子tができます。

ペアーズのメッセージやり取り 共感

上の文章は実際に相手のプロフィールから選んだ話題を深掘りして、共感したものになります。

初めの段階でも、ノリが良かったのですが、この共感してから返信するスピードが速くなったりと信頼してくれるようになりました。

基本的には初めのメッセージの話題を深掘りと共感をしていき、深い部分でさらに共感するようなメッセージを送ることを意識してください。

 

4.下心は見せない、あえて見せるなら

できるだけ下心はばれないようにするのが無難です。

というのも、メッセージの段階で下心を見せてしまうと、相手が警戒してしまうからです。

ただ、どうしても男性として意識してもらいたいという場合は冗談か本気かわからない程度のニュアンスで、メッセージに含ませると良いでしょう。

  • マジで雰囲気よすぎ(笑)
  • ○○が魅力的過ぎて(笑)
  • めっちゃムネキュンした(笑)

このように語尾に「(笑)」をつけたり、大げさな表現を使って本音がばれないようにしてください。

まともに下心を見せても相手に一線を引かれて、避けられるだけなので伝える際には下心をいかに見せないかというところにフォーカスをしましょう。

 

6.既読がつかない・返信が来ない時は?

ペアーズでは2往復のやりとりで、自動的にメッセージの既読はなくなります。

具体的に既読無視されたというのは、初めの段階でしかわかりません。

既読の確認にはプレミアムオプションに課金が必要なので、メッセージのやりとりの途中で確実に既読無視されたという判断はできません。

 

ただ、ほとんどの場合、途中でメッセージのやりとりが途絶えるという場合は既読無視という可能性が大です。

というのも、ペアーズで何十人と並行してメッセージが送られてくる、やり取りをしているという方は少ないからです。

実際に500人以上のいいねを貰った方と複数人に会ったことがあるのですが「500人からいいねを貰っているだけで、マッチングする人はそんなに多くない」という方がほとんどです。

実際、それぞれ会った人たちは3~4人の人たちにしか会っていないという方しかいませんでした。

 

ペアーズはどちらかというと真剣な出会いを求めている人が多く、あくまでもビッチと言われる人というのは少ないです。

メッセージが埋もれてしまうという現状というのもありませんし、返信が来なくなったという場合には「どこかダメなメッセージを送っていた」と考えるのが妥当です。

返信が来なくなれば、次の人にアプローチをかけるのが良いですが、どうしても「会いたい」と思う好みな人とマッチングした時はダメもとでメッセージを送ってみると良いでしょう。

 

その子がとにかくたくさんの人とマッチングしているのであれば、いろいろな人からメッセージが来て埋もれている可能性もゼロではありませんし「ごめん、返信できてなかった💦」という形で返信が返ってくるかもしれません。

返信が返ってくればラッキーですし、来なかったときはどこが悪かったのか分析して次に繋げましょう。

 

5.うまくLINE交換するには?

LINE交換は仲良くなったタイミングであれば、どのようなタイミングで聞いても交換してくれます。

メッセージが盛り上がっているタイミングでも構いませんし、相手の返信スピードが速くなったタイミングでも構いません。

とにかく、相手との信頼関係をベースにLINE交換を始めればよいでしょう。

ペアーズLINE交換

このように、仲良くなっていれば唐突にLINE交換の誘いをしても了承してもらえます。

また、コミュニティなどで「むしろLINEでやり取りしたい」などに、参加している方であれば積極的にLINE交換を打診しても、断られることはないでしょう。

 

↓このようにペアーズにはコミュニティというのがあります。

ペアーズのLINE交換OKのコミュニティ

相手のプロフィール画面で、相手が入っているコミュニティがわかるのでこのような「LINE交換OK」のコミュニティに入っている人がいたら積極的にLINE交換してみましょう。

 

また、スムーズにLINE交換をしたいのであれば、デートに誘ってからLINE交換をすると良いです。

「予定を合わせるため」という口実もできますし、LINE交換するための名目できますし、LINE交換をスムーズにしたい方はデートを誘ってから聞くと良いでしょう。

 

ペアーズに向いている人と向いていない人

ペアーズは基本的に婚活寄りのアプリと比べ遊び目的の人も多いです。

また、ペアーズは利用者数が最も多いと言っても良いくらいのマッチングアプリです。

ライバルも多く、特に女性には多くの男性からメッセージが殺到するので、今回紹介した方法をフルで使ってもやり取りが続かないことも多いです。

 

今までペアーズで頑張っていたけど途中でメッセージが来なかったり、そもそもメッセージがほとんど来ない!という人は利用者少な目のアプリを使ってみるのも一つです。

意外と、利用者数の少なめのアプリや真面目な恋人探しをしている人が多いアプリの方が、遊び目的の男性が少なくなるのでライバルが減ります。

今までペアーズばかり使っていて「メッセージの反応が悪い」「途中で返ってこなくなった!」という人は、他のアプリを使うことも考えて見ましょう。

 

以下の記事にはそんなマッチングアプリの特徴をまとめているので、自分に合ったマッチングアプリに挑戦してみると良いでしょう。

マッチングアプリ15選と男女のカップル
【2019.10保存版】マッチングアプリおすすめ15選!出会い系アプリに要注意!

マッチングアプリを使った友達から、、、 「彼氏ができた💖」 「彼女作った✨」 「昨日、ごはん行ってきたよ🍴」 「昨日の女の子めっちゃ可愛かったǶ ...

続きを見る

遊び目的を見極めろ!の文字
【遊び目的比較】マッチングアプリと出会い系アプリの違いを見極めろ!

マッチングアプリを使っている人は、基本的に「恋人探しをする恋活」と「結婚相手探しをする婚活」の2つの目的で使われています。 しかし、「遊び目的」で使っている人も多いのが現状です。 遊び目的の人はどんな ...

続きを見る

大学生に人気のマッチングアプリ
【発表】大学生に人気のマッチングアプリ16選!まず無料でマッチングせよ!

「大学内では出会いがなくなった🙄」 「バイト先にも出会いがない😂」 「女の子と話すの苦手なんだよな🤔」 「優しくてカッコイイ彼氏が欲しい🥰 ...

続きを見る

 

-ペアーズ

Copyright© 恋活アプリのトリセツ , 2019 All Rights Reserved.