【危険】パパ活募集サイトの選び方【これだけは守って】

【危険】パパ活募集サイトの選び方

パパ活募集サイトの選び方を紹介します。トラブルや、危険なサイトを間違って利用する人も多いので注意しましょう。

「え?知らなかった…🥺」という女性も多いですし、男性も新種の詐欺にあう可能性があります。

屑(クズ)と出会わないためにパパ活サイト・アプリの選び方を知っておきましょう。

 

コロナ禍の影響もあり「パパ活が流行ってる」とも言われていました。

実際もその通りで、夜のお店が営業しなくなったことで、20歳前後の女性が一気に職を失いました。

今まで男性とおしゃべりをしてお金を稼いでいた+高給与だったということもあり、パパ活に流れる女性が多くなったんです。

もちろん、居酒屋のバイトをしていた女性もシフトに入れなくなりました。

 

逆に、男性側も夜のお店がやっていないのでヒマ…ということでパパ活を新しくする方が多くなりました。

 

しかし、

男性側も女性側も今までパパ活をやっていなかったので、

 

間違った方法で募集や約束をして

トラブルに合う人も多いです。

 

【トラブルに注意!】やってはいけない!パパ活募集サイトの選び方

まず、下記の方法でパパ活の募集やLINE交換をして約束をすることは辞めましょう。

  • TwitterなどのSNS
  • 運営元が不明な書き込みサイト
  • 掲示板サイト(パパ活掲示板も含む)

TwitterなどのSNS

TwitterなどのSNS

TwitterなどのSNSでパパ活募集をして失敗する人が多いです。

Twitterは、相手募集することを規制していませんし、会った後の悪質ユーザーに対して垢バンや利用停止を行うことをしていません。

なので、男性側であれば「会ったけどお金を払わない」「そもそも約束をすっぽかす」という行為をする人が多いです。またそれ以上のトラブルも多いです。

逆に、女性側も「約束をすっぽかす」「トイレに行っている間にバックレ」などやりたい放題の女性もいます。

また、身分証明を行っていないので高校生が行っていることもあり、男性側が出会うにもかなり危険です。

そして、そもそもTwitterで募集している男女が少ないので約束を取り付けるまでが難しいですし、初心者には無理です。

 

運営元が不明な書き込みサイト

掲示板までいかないものの、簡単にLINE交換やカカオトーク交換、その他SNSのメッセージ交換をするサイトがあります。

しかしこれらは、書き込みサイトを作った業者が詐欺やボッタクリを行うためのサイトです。

そこで交換するのは、ほぼほぼ業者アカウントと言っていいでしょう。

どこかの有料サイトに誘導されたり、会う前に振り込みやネット上での支払いを要求され、結局会えないということもあります。

また、女性側も変な業者のスカウトが紛れていたり、女性向けの詐欺も増えているので利用しないようにしましょう。

 

掲示板サイト(パパ活掲示板も含む)

同じように掲示板サイトも良くありません。

異性同士が出会うための掲示板作成は、警察へのインターネット異性紹介事業の届け出が必要です。

なので、ネットで「パパ活 掲示板」などで検索して出てくるサイトでは、そのような届け出は行っていません。

 

なぜかというと、法律の中に年齢確認を行う義務があるので、身分証明を出さずに連絡先の交換をしたり、実際に書き込んで募集する行為を行える時点で違法サイトだからです。

これらのサイトも、詐欺への誘導、優良サイトへの誘導、そのほか悪質なスカウトなどが行われているので、利用しないようにしましょう。

 

残念がる人が多いですが、正しく運営されているサイトやアプリを利用すれば、うまくいきます。

男性側も、女性側も安心してください。

 

【これだけは守って!】正しいパパ活募集サイトの選び方1選

正しいパパ活募集サイトの選び方1選

パパ活募集サイトの正しい選び方は1つしかありません。

 

警察へのインターネット異性紹介事業の届け出が行われている正規のサイトやアプリを利用することです。

インターネット異性紹介事業の正規企業が運営していれば、年齢確認を行い、迷惑ユーザーや悪質なユーザー、業者は利用停止になります。

なので、健全な利用をしているユーザーだけになるので男性も女性も安心なのです。

 

基本的に、暗号化された端末情報に紐づけられるので「迷惑」「トラブル」「詐欺」を行った同じユーザーは一度利用停止になると、利用できなくなります。(※利用しても個人情報がわかるわけではないのでご安心を。)

この様な安全なアプリやサイトを紹介します。

 

また、利用料金はこのようになっています。

  • 女性は完全に無料です。
  • 男性は有料です。

※男性側で無料でパパ活をしようとする方がいますが、男性は有料のサービスを使わないとうまくいきません。

女性側もお金に余裕がある男性を求めています。なので、無料でどうにか…と考えている男性に興味はないのです。無料で女性と出会いたいのであればTinderを使いましょう。

 

安心して出会える!おすすめアプリ5選

10代20代女性に人気おすすめパパ活サイト

男性も女性もまずは、1位のアプリを使ってみましょう。

まず、インストールしたら、年齢確認を行いましょう。年齢確認をしないとメッセージができません。

順位 アプリ
特徴
1位 paddy67
paddy67
paddy67は40代以上の男性におすすめです!いわゆる港区系女子が多く利用しているので、東京横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌など都市部でお金に余裕がある男性は利用してみてください。
2位 ラブアン
Love&(ラブアン)
Love&(ラブアン)は、最近新しくできたマッチングアプリで「オンライン顔合わせ」ができます。マッチングアプリでは会ってみると想像と違った…ということもありますが、オンラインで相手を動画で見ることで大体の雰囲気もつかめるので、今まで理想の容姿やキャラの女性と出会えなかった方にもおすすめです。
3位 Paters(ペイターズ)
Paters
Paters(ペイターズ)は、ハイステータスの男性に人気です。経営者や年収1000万以上の男性を求めている女子が多く利用しています。経営者はもちろん、士業関係や役職があるような男性にはおすすめです。
4位
Jメール
Jメールは、20歳前後女性が多く利用しています。大学生や20代前半の女性でまだ利用していないのならまず利用してみましょう。若い女性が好みの男性には20代後半~60代までおすすめです。
5位 ワクワクメール
ワクワクメール
ワクワクメールは、男性も1200円分無料でメッセージが利用できまず。大学生~社会人の20代前半・20代後半女性に人気です。首都圏だけではなく地方の利用者も多いので、関東・関西・愛知・福岡以外の方にもおすすめです。
6位 イククル
イククル
イククルは、クラブ系の女子が多く、20代の女性・20代30代の男性が多く利用しています。20代男性が同士で出会うにもおすすめです。男女ともに10代~50代まで幅広く利用しているので自分好みの相手を見つけやすいです。
7位 ハッピーメール
happy mail
ハッピーメールは、初回利用で無料でメッセージ出来るポイントがもらえる!慣れている女性が多く、利用者も一定人数いるので長期的に相手を探していくにもおすすめです。

 

恋活・婚活のマッチングアプリとの違い

パパ活は何が違うの?

恋活や婚活のマッチングアプリとの違いは、直接メッセージを送ることが出来ることです。

いいね→マッチングというシステムが不要ということです。

 

また、女性側も1度きりの出会いや割り切った出会いを求めているので、今までうまくいかなかった男性でもうまくいきます。

逆に、恋愛関係になりたいと思っている人が利用すると煙たがられます。(セフレは別です)

 

女性側に多いのは、バイトが見つからない大学生や、暇な時間男性とあっておこうと考える20代社会人です。

 

また、男性で多いのは若い年齢だと、30代そして40代~60代まで幅広い男性が利用しています。

ちなみに、男性側は必ず課金しないとうまくいなないので課金することがデフォルトと思って利用しましょう。

 

まずは、初回利用の男性は1000円分無料でメッセージができるJメール」を使ってみましょう。(女性は完全無料です)

女性も、話が分かっている男性が多いのでおすすめですよ!

 


>>Jメール公式サイト<<

 

 

© 2022 マッチングアプリのトリセツ