マッチングアプリ

【休日?平日?時間で変わる!】マッチングアプリのメッセージ頻度のベストは?

マッチングアプリベストな頻度

マッチングアプリのメッセージ頻度はどれくらいがベストなのか気になりませんか?

やりとり頻度は休日や平日、時間帯によって変わってきます。

相手に嫌がられないメッセージ頻度は?」「1日どのくらいのやりとりがいいの?」「休日は頻度多くてもOK?」という疑問にを持っている方も多いでしょう。

ベストなメッセージ頻度を紹介するので、メッセージが返ってこない人やこれからマッチングアプリを始める人はチェックしておいてくださいね!

 

マッチングアプリのメッセージ頻度は、休日・平日・時間で変わる!

マッチングアプリのやりとり頻度

メッセージの頻度は「休日」「平日」「時間帯」によって変わります。

なので、まずは相手が不快にならないベストなメッセージの頻度を見ていきましょう。

 

【時間別】休日のメッセージ頻度

休日のメッセージ頻度はマッチングした相手の予定次第になります。

 

相手に予定が入っていれば、やり取りの頻度は1日1往復などいつも以上に少なくになります。

しかし、休日に予定が入っていなければ、マッチングアプリを開く時間が増やせるので、あなた次第にもなりますが1日に10回往復以上のやりとりもできるかもしれません。

なので、休日は相手の予定の入り次第でメッセージの頻度は多くもなりますし、低くもなります。

 

もし、いつも以上にメッセージの頻度が少なくても、続けてメッセージを送らないようにしましょう。

それだけで相手に「重たい人」と思われて嫌がられてしまうので、出会うまではメッセージの頻度は相手に合わせるスタンスがおすすめです。

 

【時間別】平日のメッセーメッセージ頻度

平日も朝は仕事の準備などで忙しい人が多く、返信が来ても0~1往復くらいのやりとり頻度で終わることも多いです。

そして、ランチタイムなどで1~2往復のやりとり頻度になることが多いです。

ただし、周りにマッチングアプリを利用しているのがバレたくない人はランチタイムでも見ないので、LINE交換するまで返信が来ないことがあります。

 

夜は休日と同じく相手の予定と相手がどれだけマッチングアプリを開くかで変わってきます。

人によっては夜全く返信がない場合もあるので、できるだけ自分のメッセージを優先的に返信してもらう工夫が必要になってくるでしょう。

 

金曜日の夜は休み前ということもあり、メッセージの頻度が増えやすいです。

相手に仕事終わりに飲み会などの予定がなければ、10往復以上のやりとりになる時もあります。

しかし、週末なので予定が入っていれば返信が遅くなる時もありますので、もし返信が来なくても焦らなくても良いでしょう。

 

平日は相手の仕事の進捗状態で返信の頻度が左右してくるので、ゆっくりと気長にやりとりしていきましょう。

1日に2往復くらいのやりとり頻度になる時はザラにあります。

 

マッチングアプリのメッセージ頻度、1日何往復が良い?

マッチングアプリメッセージ1日の頻度

1日のベストなメッセージ頻度は相手によって変わってきます。

というのも、返信を短文でリズムよく返すのが良いと思う人もいますし、じっくり返信内容を考えて長文でやりとりをするのが良いと思う方もいるからです。

なので、まずは相手がどのくらいの頻度で返信してくれるのかを分析していきましょう。

 

マッチングアプリ内のやりとりで返信が早いということは、相手もあなたのことを良く思っている可能性が高いです。

 

というのも、マッチングした相手はあなただけとマッチングしているわけではないからです。

常に他の人と並行してあなたとメッセージのやりとりをしています。

それにもかかわらず、返信が早いということは「あなたに好感を抱いている」と考えられます。

 

徐々に返信が早くなったり、返信内容が丁寧になっているのであれば確実にあなたに好感を持っている証拠です。

なので、相手の反応が良くなってきた段階でLINE交換や電話、デートの提案をしてみましょう。

 

1日何往復が良いのか?

マッチングアプリ内で1日5往復ができていれば、LINE交換は可能です。むしろ、LINE交換の打診をしたほうが良いでしょう。

相手は他の人ともマッチングしているわけですから、かなりあなたのメッセージが優先されていることになります。

マッチングした当初からリズムの良い返信をしてくれるなら1日5往復で、返信がゆっくり目の相手であれば3往復が出会うまでは良いでしょう。

 

大前提として相手によって目指すべきメッセージの頻度は違います。

人それぞれアプリを開く頻度が違うからです。

なので、1日のメッセージ頻度を気にするよりも「返信の内容」「返信スピードの変化」の部分に気を付けると良いでしょう。

 

例えば、普段のやりとりが1日1往復のやりとりから3往復になれば、あなたの好感度が相手からすると上がったと捉えることができます。

返信の内容も普段は「そうなんだ」「うん」だったのにも関わらず、相手から話題を振ってくるようになれば、相手があなたのことを知りたがっているとわかります。

こういった些細なプラスな変化を起こすことにフォーカスしていくのが良いでしょう。

 

結局、人は好感を持っている人を優先的に返信しますし、1日何往復を固定にした目標にしてしまうと、いざ相手がデートに誘ってほしいタイミングで逃してしまうリスクがあります。

相手によって臨機応変に目指すべき1日のやりとりの頻度を変えていくのをおすすめします。

 

初めのマッチングした段階では1日3往復でもゆくゆくは4~5往復で、さらには電話などさらなるステップアップを目指しましょう。

 

気づいて!やりとりの頻度よりも内容が大切!

あなたのメッセージを普段の平均的なメッセージ頻度や目指すべき1日のやりとり頻度を紹介しました。

できるだけ、出会うまでは相手があなたとメッセージをする負担を感じさせない頻度でやりとりしていきましょう。

ただ、これよりも重要なのがメッセージの内容になります。

 

結局、相手があなたのことを気に行ってくれれば、どのタイミングで返信しようが返信が優先的に来ます。

メッセージのやりとりは直接会って会話するよりも、ミスが許せないコミュニケーションになります。

というのも、いじった時などのニュアンスが伝えわりずらいからです。

 

なので、タイミングよりも「相手がどんな内容に興味があるのか?」「どのくらいのいじりやユーモアについてこれるか?」などの内容の部分にフォーカスしましょう。

そして、返信が早くなったり好感度が上がったと感じたらデートや電話、LINE交換をどんどん打診して仲良くなっていきましょう。

 

マッチングアプリ内のメッセージやりとりだけでは仲良くなるには限界があります。

LINEのやりとりの方がメッセージは返信されやすいですし、電話の方が簡単に信頼関係が築けます。

なので、返信するタイミングを気にするよりも、いかに相手に刺さる返信のメッセージができるかを考えていくようにしましょう。

 

マッチングアプリで出会えない人に

今女子に人気のマッチングアプリがあります。恋活に向いているOmiaiと婚活に向いているゼクシィ縁結びで「Omiai=恋人探し」「ゼクシィ縁結び=婚活・まじめな恋愛」と2つあります↓

あなたに合う方を使ってみてください。

マッチングアプリのメッセージ関連記事

マッチングアプリのメッセージ
【メッセージの例文16選】マッチングアプリのやりとり内容・話題作りのコツ!

マッチングアプリで盛り上がるメッセージのやりとり内容や例文を紹介します。 「なかなか出会いまで繋げれない」「途中で返信が返ってこなくなる」「そもそも相手の返信が遅すぎる」のように悩んでいる方は必見です ...

続きを見る

マッチングアプリ会議
【マッチングアプリおすすめ診断】2020年有名アプリは使うな!7年の口コミ調査を発表

アツシこんにちは!恋活アプリのトリセツ編集長のアツシです! 7年分の口コミ調査からマッチングアプリ会議を開催しました。 アツシマッチングアプリで成功するには「有名なアプリは使わない」ことをおすすめしま ...

続きを見る

マッチングアプリのメッセージがめんどくさい
【めんどくさい!】マッチングアプリのメッセージがつまらない!辞めたいと思う場合は?

マッチングアプリのメッセージがめんどくさい!と思うことってありますよね。 つまらないメッセージばかり送ってこられると、この人とのやり取りは辞めよう!と思う方もいると思います。   特に女性な ...

続きを見る

遊び目的を見極めろ!の文字
【遊び目的比較】マッチングアプリと出会い系アプリの違いを見極めろ!

マッチングアプリを使っている人は、基本的に「恋人探しをする恋活」と「結婚相手探しをする婚活」の2つの目的で使われています。 しかし、「遊び目的」で使っている人も多いのが現状です。 遊び目的の人はどんな ...

続きを見る

-マッチングアプリ

Copyright© 恋活アプリのトリセツ , 2020 All Rights Reserved.