ティンダー

ティンダーでか求められる会話とは?好印象を残す話し方を徹底解説!

ティンダーの話し方

ティンダーでマッチした人とデートできたけど、反応の取れる話し方はどうすればいいんだろう。

上記のように悩んでいませんか?

実際、デートではどういう会話をするかによって、満足のいく結果を出せるのかが決まってきます。

 

そこで、この記事ではティンダーで会った人に求められる話し方のコツを紹介します。

また、記事後半には会話の内容よりも重要なポイントもまとめました。

デートの成功率を上げたい方は参考にしてください。

 

ティンダーで会った人に求められる話し方のコツ

ここではティンダーで会った人に求められる話し方のコツを紹介します。

いくら好みの異性と出会えようが、話し方でマイナス印象を与えてしまうと今後に繋がりません。

なので、できるだけ好印象を残せる話をしたい方は下記のまとめたコツを意識してください。

話し方のコツ

  • 下手なテクニックに注意しすぎない
  • 身体の距離感に気を付ける
  • いじりすぎない
  • いきなり下ネタを言わない
  • 聞き上手を心がける
  • 会話の目標を考えておく

それぞれ詳しく解説していきます。

 

下手なテクニックに注意しすぎない

まず、このご時世には色々な会話テクニックがあります。

  • オーム返し
  • いじる
  • コールドリーディング
  • ペーシング
  • 自己開示
  • オーバーリアクション
  • ダブルバインド
  • ミラーリング

上記のような会話テクニックは、口説く方法を学んでいる方にとっては常識と言って良いはずです。

こういった、テクニックは確かに心理学のテクニックなので、もちろん強力です。

しかし、あまりにも小手先のテクニックにこだわりすぎていると、どこかいつもの会話よりもおかしくなりやすいデメリットも。

 

下手すると悪い印象を持たれることも珍しくありません。

なので、テクニックの部分も重要ですが、楽しんだりすることは忘れないようにしましょう。

 

身体の距離感に気を付ける

会話している時に下心丸出しで徐々に体を相手に近づけたりはしないようにしてください。

もちろん、良い雰囲気になった時であればかまいません。

しかし、仲良くもなっていない状態で下手に距離を詰めすぎると、相手に警戒されてしまいます。

 

特にお酒を飲んでいる時は気も大きくなり距離感を間違うことも珍しくありません。

なので、心の距離感を間違わないようにしましょう。

 

いきなり下ネタを言わない

次にいきなり下ネタはなるべくしないようにしましょう。

いきなり下ネタを話してしまえば警戒されるのがオチだからです。

ただし、この下ネタを言って良い時があります↓

  • 相手と良い雰囲気になっている時
  • 恋愛から下ネタの話になった
  • メッセージの段階で下ネタを話している

上記のように下ネタを話しても違和感がない時は、空気を読んでどんどん話をしましょう。

 

聞き上手を心がける

異性を口説く話し方のテクニックは色々あります。

ただ、話すのがあまり得意でない方であれば、色々な会話テクニックよりも聞き上手を意識してください。

聞き上手をしていれば、少なからず会話で悪い印象を残すことはありません。

 

まずは聞き上手で相手と仲良くなってから、何かしら相手をいじったり、知っている会話テクニックを実践しても遅くはないです。

まずはティンダーで会った人と仲良くなるために、聞き上手を意識していきましょう。

 

会話の目標を考えておく

そして、異性とデートする前には必ず「デート終わりにどういった関係になるか?」を達成できる会話の流れをイメージしておきましょう。

例えばですが、営業マンも新規のお客と会話するためには、どう話せば商品を買ってくれるかをゴールとして考えています。

これは、ティンダーで出会った人と会話する時とも同じです。

 

好印象を残し次につなげるのか、その日のうちにホテルないし自宅に連れ込むのかは決めておきましょう。

もちろん、当日の会話中に目標はダメだと、ゴール地点を変更するのはありです。

むしろ、相手が詐欺写メを利用しており、あった時に会話をする気にも起きない時もあります。

ティンダーは以下の方のように詐欺写メを利用していることで有名です。


なので、最低限で良いので、もし好みの女性だったときは、どのような会話をしてゴールまで近づけるのかは想定しておきましょう。

 

ティンダーの会話を考える以前に重要な2つのポイント

ここではティンダーの話し方をどうするかを考える以前に重要なポイントを2つ紹介します。

紹介する内容は以下にまとめました。

ポイント

プロフィール写真を考える

メッセージのやり取りを意識する

それぞれ詳しく解説するので、会話をどうすればいいのか考えている方も参考にしてください。

 

プロフィール写真を考える

ティンダーは下記のように男女ともにプロフィール写真の質をかなり求められれていることがわかります。

これらのツイートを見る通り、かなりのイケメンが求められれていることがわかります。

もちろん、イケメンでない方もいます。

ですが、ほとんどはイケメンで利用している女性を取り合っているのが現状と考えてください。

 

なので、あまり女性とマッチングできていないと考えている方は、プロフィール写真をこだわるようにした方が良いです。

結局、どんなに話し方を頑張っても合わない人もいますし、頑張らなくても合う人もいます。

もし、どんな写真が良いのかわからない方は下記を参考にしていください↓

>>ティンダー(Tinder)の写真を工夫してマッチ量産!自撮りやベストな写真枚数は?

 

メッセージのやり取りを意識する

できるだけメッセージのやり取りで仲良くなるように心がけてください。

というのも、メッセージの段階でどれだけ仲良くなれるかで、当日デートの会話に必要なスキルが変わってくるからです。

例えば、恋愛話をメッセージ内でしておくと、当日では恋バナに発展しやすく恋愛関係にも持っていきやすくなります。

 

また、共通点をメッセージ内で盛り上がっていれば、当日にシーンとなった時にその話を振れば一気に盛り上げることもできるでしょう。

ただし、相手はあなただけとメッセージをしているだけではないので、盛り上げるのは簡単ではありません。

なので、メッセージが盛り上がるのが難しい方は、電話などを合う前に挟んでみるのもありですよ。

 

自分に合ったマッチングアプリを利用すれば会話も関係ない!

ティンダーでは、ティンダーだからこその必要な会話スキルがあります。

ただ、どちらかというとティンダーではプロフィール写真の質が重要になる傾向が高いです。

なので、そもそもマッチ数が少ないなどの方は、あなたにマッチしていない可能性が高いです。

 

そういった方はぜひ、自分に合ったマッチングアプリの利用検討がおすすめです。

今の時代、ティンダーの質レベルで無料で利用できるマッチングアプリはありません。

ただし、数千円を支払うだけでティンダー以上に出会いやすいアプリもたくさんあります。

 

なので、質の高い出会いを実現したい方は無料の出会いよりも、コスパの良い出会いの実現を検討してくださいね。

-ティンダー

© 2021 マッチングアプリのトリセツ