ティンダー

ティンダー(Tinder)で既婚者専用の利用方法!プロフィールに書くとバレる?

投稿日:

ティンダー(Tinder)は、既婚者でも利用できるのか?そして、バレることはあるのか?気になる人も多いと思います。

実は、ティンダーの利用がバレてしまうのは、大きく分けて2つのパターンが存在します。

 

本記事ではそんなバレる2つのパターンと既婚者がティンダーの利用をバレなくする利用方法を紹介していきます。

イケないということはわかってる。でも、新しい出会いが欲しい!」と思っている方は、本記事の内容を参考にして身バレしないティンダーの利用方法をマスターしてください。

 

ティンダーは既婚者でも利用できるのか?

ティンダーの利用規約をチェックしてみましたが、既婚者の利用が禁止されているという内容はありませんでした。

 

そうです。

ティンダーは既婚者の利用を禁止していません。

 

他のマッチングアプリでは、このように書いているマッチングアプリもあります。

当サービスは、恋愛や出会いを希望する世界中の独身の男女(18歳以上。ただし、18歳以上であっても、高校生は除きます)を対象に、最適なパートナーと知り合う機会を提供するものです。

omiai

 

しかし、ティンダーはアメリカを中心に世界中で広く使われているマッチングアプリのため、「自由恋愛」という考えが多いことが影響していると思われます。

なので、ティンダーは既婚者であっても利用することはできますし、規約にも違反していないことになります。

 

実際、口コミでのティンダーで既婚者と出会ったというこのも多いです。

 


なので、常識や道徳的な考えを抜きにするとティンダーを使っても良いということになります。

 

逆にマッチングアプリを利用して既婚者と出会いたくないという方は、他のアプリの方が既婚者は少ないです。

 

既婚者だとバレるとどうなる?

ティンダーを既婚者が使っていて、マッチした相手や、運営側にバレるとどうなるのか?気になる人も多いでしょう。

 

まず、運営側にバレても特に何もありません。既婚者の利用を禁止していないので、運営側からアカウントを削除されることもないでしょう。

しかし、迷惑ユーザーということで通報されるとアカウントが停止されることもあります。

 

そして、マッチした相手にバレた場合、既婚者ということを言っていないわけですから、相手からすると嘘つき(詐欺)ということになります。

運営に通報する人もいるでしょうし、奥さんや旦那さんに言ってやろうという人もいるでしょう。

 

特に長い間恋愛関係にある場合は、相手の怒りも相当なものだと思います。

既婚者が利用する場合は、相手に伝えるか、まじめな恋愛をしている人も多いので注意して使うようにしましょう。

 

そうならないための対策としては、プロフィールに書いておくことですが、マッチすることも好きなくなるでしょうし、後で紹介するように身バレすることもあるのであまりおすすめはしません。

 

ティンダーを使っていることが妻/夫にバレる2つのパターン

 

既婚者がティンダーを利用していて妻や夫にバレるパターンは基本的に2つしかありません。

 

  • 妻/夫に直接バレるパターン
  • 妻/夫の友達にバレるパターン

 

簡単に言うと直接バレるか、友達を経由してバレるかしかありません。

この2つのパターンをしっかりと解説していきますので、参考にしてみてください。

 

妻/夫に直接バレるパターン

一番、バレたくない人に直接バレてしまうパターンです。

ただ、実際は気を付けるポイントを踏まえておけば、妻や夫にバレる心配というのはありません。

 

直接バレるということは、相手側もティンダーを利用している、またはあなた自身の行動が疑われないとバレません。

 

基本的には直接バレるのを防ぐのであれば以下の項目に気を付けると良いでしょう。

 

  • 妻、または夫に対して態度が冷たくなっていないか?
  • スマホの確認頻度が多くなっていないか?
  • ティンダーの通知をOFFにしているか?
  • 実際に会った時は極力現金払いをしているか?

 

基本的には上4つの項目の答えが全て「YES」なのであれば直接バレる心配はないでしょう。

ティンダー以外のマッチングアプリを利用していても、ここにNOがあればバレる可能性というのはあるので気をつけてください。

 

妻/夫の友達にバレるパターン

妻や夫に直接バレるよりも、実際には友達にバレてしまうパターンというのが一番に可能性が高く気をつけるべきところです。

ティンダーを利用していて妻や夫の友達にバレる要因というのはいかの3つになります。

 

  • 位置情報でバレる
  • 共通のつながりでバレる
  • 写真やプロフィールでバレる

 

基本的にはあなたのアカウントを妻や夫の友達が見てしまった時に、上の3つの要因でバレてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

 

この3つの対策をしたい方は以下の記事を参考にしてみて、しっかりと対策をしましょう。

 

ティンダー(Tinder)の写真を工夫してマッチ量産!自撮りやベストな写真枚数は?

ティンダー(Tinder)では写真がとにかく重要です。 というのも、スワイプ画面などでプロフィールが気軽に見ずらいので、どうしても1枚目のプロフィール写真を見て「LIKE」じゃ「NOPE」を決める利用 ...

続きを見る

 

ティンダー(Tinder)で既婚者だとバレない方法

 

ここでは既婚者がティンダーとバレないためには、どのような対策をすれば良いのかについて解説します。

既婚者がティンダーを利用するにあたって、既婚者だとバレない方法は以下になります。

 

  • Facebook登録をしない
  • プロフィールや写真で身バレ要素を含ませない
  • 有料プランの落とし穴に注意する
  • 出来ればスマホ2台もちがベスト
  • 【補足】既婚はプロフィールに書くべきか?

 

それぞれ詳しく解説していきますので、妻や夫に利用していることをバレたくない方は全て実践しましょう。

 

Facebook登録しない

基本的には電話番号でティンダーを登録しましょう。

というのも、Facebookで登録してしまうと、下の名前がアカウント名になってしまいますし変更もできないからです。

 

例え、表記される名前が本名でなくても、同じ名前というのは身バレ要素の1つになります。

電話番号で登録の際には、あなたの名前にかすりもしないニックネームをつけると良いでしょう。

 

プロフィールや写真で身バレ要素を含ませない

プロフィールには、できるだけ写真や自分が特定される情報になる紹介文などは極力避けましょう。

顔写真よりはマッチング率は下がるのですが、首から下でおしゃれな雰囲気ある写真を載せたり、後ろ姿を載せたりするのをおすすめします。

 

やはり、顔写真などは知り合いからすると一発でわかってしまう危ない要素なので極力避けるようにしましょう。

そしてプロフィールの内容ですが、極限までバレる可能性を下げるのであれば、ユーモアな紹介文にすると良いです。

 

☆1週間後、絶対に空けといてください!☆

一週間後に鬼ヶ島に鬼退治を一緒にしてくれる人を募集してます。
正直、命の保証があるかどうか…

きび団子目的は遠慮します。
本当に日本の平和を思っている人だけLIKEしてください(=_=)

たまにスカウトと評してLIKE送ります!

というのは冗談で、一緒に桃太郎の話でもしましょう(笑)
気軽にメッセージください(#^^#)

 

この上の例の文章のように、全く自分の情報を載せないくらいがベストです。

このようなユーモアなプロフィール分を書くと、一定の割合でメッセージをしてくれる方がいます。

 

ユーモアな文章を書いているわけですから、メッセージのやり取りもユーモアやギャグセンスが求められるので上級者向けではあります。

ただ、身バレする可能性はグッと下がるので、ユーモアで自己紹介文を作成するのはおすすめな方法になります。

 

有料プランの落とし穴に注意する

有料プランにも実は落とし穴があります。

それは、カード払いしかできないということです。

 

どちらが財布の紐を管理しているのかわかりませんが、有料プランにしてしまうとティンダーにお金を払ったという履歴が残ってしまいます。

しかし、有料プランの支払い履歴を身バレの可能性をかなり減らせます。

 

最後の最後までしっかりと対処するようにしましょう。

 

出来ればスマホ2台もちがベスト

そして、贅沢な対処方法にはなるのですが、ティンダー用のスマホと普段用のスマホを使い分けるという方法です。

この方法にすると、いざスマホの中身を疑われて確認されても大丈夫になります。

 

格安SIMのスマホなどを利用すれば月3000円くらいの出費で持てますので、ティンダー以外にもマッチングアプリを利用しているヘビーユーザーは2台目を検討しても良いでしょう。

 

【補足】既婚はプロフィールに書くべきか?

基本的に、プロフィールに既婚は書く必要はありませんし、書いてしまえば出会いのマッチングする機会は下がるでしょう。

あえて既婚者を狙いたい方もいるとは思いますが、ほとんどの利用者は「既婚と出会う=トラブル」と考えるので書かないでおくのが無難でしょう。

 

もし、相手に伝えたいのであれば、実際に出会ったりして、仲良くなったくらいに伝えるのがベストです。

いきなり既婚ということをプロフィールないし、メッセージで伝えるのは「私は既婚で少し危ない関係になりますが、仲良くしてください」と言っているようなものです。

 

既婚を伝える場合は、既婚者である事実を受け止めて貰えるくらいに仲良くなってから伝えるのがベストでしょう。

 

ティンダー(Tinder)とログインのバレるリスクの関係性?

ティンダーに頻繁にログインしていようがしていまいが、身バレするリスクというのは変わらないでしょう。

重要なのはバレやすいプロフィールかどうかということです。

 

確かに、ログインしていないアカウントは優先的に出現頻度は落とされます。

ですが、あなたのアカウントが表示される優先度が下がるからと言って、表示される可能性がゼロになるということはありません。

 

どうしても気になるのであれば、利用しない期間はティンダーの設定画面を開き「Tinderで表示する」をOFFにしてください。

 

 

この設定にすることで身バレのリスクは減らせることができます。

ただその反面、他の利用者にはあなたのアカウントは表示されなくなるのでマッチする機会は減ってしまいます。

 

既婚女性にティンダー(Tinder)が優秀ってほんと?

基本的に既婚の人がマッチングアプリを利用するとトラブルのもとにもなるので、おすすめしませんが既婚女性でライトな出会いを求めている方にはティンダーはおすすめと言えるでしょう。

というのも、ティンダーの特徴の1つとして、男性が基本的に無料で利用できるというものがあります。

 

当然、無料で出会いたいと考えている男性の多くは「出会えたラッキー」など、真剣な恋愛をしようとする意欲もないのでサッパリとした関係を作りやすいということがあります。

また、男性の利用者がかなり多いので、いろいろな男性からアプローチが来やすいのもうれしいポイントです。

 

もし既婚だし今更ラブラブの恋愛はしなくても大丈夫。ただ、今は寂しいから出会いが欲しい」と考えている方にはティンダーはおすすめです。

 

既婚者がティンダー(Tinder)を利用するということは

 

ティンダーは既婚者も利用できるアプリですが、あまりおすすめすることはできません。

というのも、妻もしくは夫にバレるリスクと、ティンダーを利用するメリットであれば、明らかリスクの方が大きいからです。

 

既婚者とバレるのを恐れながら利用するということは、やんちゃ盛りな子供が遊びをするのと変わりはありません。

もし、そういったリスクを踏まえても異性との出会いを求めるのであれば、ティンダー以外のもっと身バレしにくいマッチングアプリをおすすめします。

 

ティンダーは他のマッチングアプリと比べてもセキュリティーが甘く、身バレするリスクが高いです。

なので、もし既婚者とバレないようにマッチングアプリを利用したいのであれば、セキュリティーがしっかりとした身バレしにくいアプリを利用していきましょう。

 

-ティンダー

Copyright© 恋活アプリのトリセツ , 2019 All Rights Reserved.